本文へ移動
四季豊かな名寄の地
 
夏は暑く、冬も寒いそんな山々に囲まれた名寄盆地で
私たちは一年通して暮らせる家をコンセプトに『四季の家』を建築しています。
溢れる笑顔と
明るい未来のために、
私たちは走り続けます。
時代のニーズに合わせた、最適なプランをご提案いたします。
建売住宅建設中です(※随時更新中)
2021-03-04
オススメNEW
10月1日の様子

これから名寄市西1条南11丁目に住宅の建設が始まります。

 

今回のテーマは子育てサポート住宅!

 

今後も経過をご覧頂き、どのような住宅が完成するか楽しみにしてください。
10月2日の様子

 

本日は、家の土台である基礎を作る作業の準備をしています。

 

これからコンクリートを流し込んでしっかりとした基礎を作ります。

10月6日の様子

コンクリートを流し込んで建物の基礎ができました。

 

今の作業は、基礎の上にしっかりとした家の土台を作っていく様子です。

 
次回は、土台にコンクリートを流し込んで、さらに断熱を施した、基礎断熱を作る工程となります。
10月14日の様子

10月8日に流し込んだコンクリートが固まり、枠組みを取り外した後の写真です。

 

これで基礎断熱ができました。

 

これからは、埋め戻しという作業を行います。

 

埋め戻しとは、基礎部分を土で埋める作業のことを言います。

10月16日の様子

埋め戻しが終了し、基礎部分が土で埋まりました。

 

ここからは、足場を組んでいき、木材を使用して柱などを立てていきます。

 

柱が立っていくと家の骨格ができます。

11月27日の様子
 
今は、梁と柱が立て終わり、屋根の部分に取りかかっています。
 
これからは壁の作成作業に入り、皆さまの知る家の形状になっていきます。
12月24日の様子

今回のテーマ「子育てサポート住宅」とお伝えしましたが、ついにその詳細をお知らせ致します。


それは、名寄で初めてとなる最新の素材を使用します!


新素材は、ヒトコロナウイルスを99.9%減少効果があり、様々なウイルスや細菌を低減でき、また、消臭にも優れている床材を使用した住宅です。


特にウイルス、最近、VOC、消臭についての効果は半永久的で、子育て世代のご家庭には安心して育児ができる住宅となります。


新素材の床材詳細については、後日改めてお知らせ致します。

ご興味のあります方は、弊社までご連絡ください。

3月4日の様子
壁の下地ができました。

これから断熱材を入れて外壁を入れれば外観の出来上がり。

夏は涼しく、冬は暖かい大野組の「四季の家」です。

さて、この家の壁色は何色になるでしょうか?

正解は次回のホームページで!
TOPへ戻る