道営住宅(名寄市)の御案内
トップページ
ノースタウンなよろ団地(名寄市東1条北6丁目)
サンピラーなよろ団地(名寄市西2条南11丁目)
マーガレットヴィラ団地(名寄市西2条南11丁目)
お申し込みについて
インターネットにより道営住宅をお申込みの方へ

関連リンク集
インターネットにより道営住宅をお申込みの方へ

連続落選年数など、抽選の際の優遇措置対象項目に誤りがあった方は当選取消となりますので、優遇措置の要件をよくお読みの上、お申込みください。
紙とインターネットの両方によるお申込みはできません。
電子申請によりお申込みされた方へ、仮審査完了メールを送信いたします。
仮審査完了メールは、申込書を受領した際に自動送信されるもので、入居資格審査完了ではありませんのでご注意ください。
入居資格審査は、公開抽選会終了後、仮当選者に対して行われます。
【※注意※】 お申込み前に下記を必ずご確認ください。 抽選時の優遇措置対象項目は下記のとおりです。

特に居住の安定を図る必要がある方
(優遇措置対象項目 : 抽選の際、当選率の引き上げとなる方)
対象世帯 優遇措置の対象要件
高齢者等 (1)入居者が60歳以上の方
 ・同居する方のいずれも60歳以上又は18歳未満
 ・同居する方が、配偶者のみ
 ・同居する方が、配偶者及び18歳未満
 ・同居する方がいない(単身)
(2)入居者が60歳未満の方
 ・同居する方が、60歳以上の配偶者のみ
 ・(3)同居する方が、60歳以上の配偶者及び18歳未満の方
海外引揚者 (4)海外から日本に引き揚げた後、5年を経過していない方
障がい者等 (5)入居者又は同居者が障がい者に該当
 ・身体障がい:身体障害者手帳1級から4級
 ・精神障がい:精神障害者保険福祉手帳1級または2級
 ・知的障がい:療育手帳等により重度又は中度の知的障害者(児)
(6)入居者又は同居者が戦傷病者に該当
 ・戦傷病者手帳の交付を受け、障がいの程度が国交省令で定める程度の方
母子世帯 (7)入居者が寡婦で、同居者に扶養している20歳未満の子供がいる世帯
父子世帯 (8)入居者が寡夫で、同居者に扶養している20歳未満の子供がいる世帯
子育て世帯 (9)中学校就学前の子供が同居する世帯
多家族世帯 (10)世帯の家族数が5人以上
(11)すべて18歳未満の子供が3人以上
DV被害者 (12)DV被害者で次のいずれかに該当する方
 ・婦人相談所の一時保護又は母子生活支援施設の保護が終了した日から5年以内
 ・裁判所に退去命令又は接近禁止命令を申し立て、効力が生じた日から5 年以内
 ・母子生活支援施設の保護が終了した日から5年以内
犯罪被害者 (13)犯罪行為によって被害のあった日から5年以内の方で、次のいずれかに該当する 方のいる世帯
 ・犯罪の影響により収入が著しく減少し、現に居住し続けることが困難になった方
 ・現に居住している住宅又はその付近において犯罪が行われたことにより、当該住宅に居住し続けることが困難になった方
10 新婚世帯※ (14)入居者及び配偶者の年齢が合計70歳以下であり、かつ、婚姻の届出の日から2年以内の方
11 転入世帯 (15)現に住居している市町村以外の市町村に所在する道営住宅に入居しようとする世帯
12 「子ども・被害者支援法」
の支援対象避難者
(16)平成23年3月11日時点で福島県中通り及び浜通り(避難指示区域を除く)に居住していた方
※新婚世帯に該当する場合は、優遇措置対象項目の「その他」欄に新婚世帯と記載願います。

連続落選年数について、実際の年数よりも多い年数を記載してしまった場合は、当選取消しとなりますので、ご注意ください。
連続落選年数とは、道営住宅に1年度以上申し込んで落選された方について、抽選の際の本数を増やすことにより当選率を引上げる措置です。年度が継続していない場合は、その措置が無くなります。
年度は4月から3月までの1年間です。
電子申請によるお申し込みの場合は抽選カードの発行は行いません。
お申込みされる方において把握いただきますようお願いいたします。

現在募集中の団地の御案内

インターネット受付ページ(北海道電子自治体共同システム)